2020年7月9日 木曜日。雨。

6時頃の地震でさすがに目が覚めた。疫病、蝗害、大雨、地震絶対運命黙示録

在宅勤務の日。ようやく洋服から解放されるの巻。

それにしても今年の梅雨は長いというかずっと曇ってる。気温は低めで推移するから幸いにしても、湿度がすごい。家の中で窓開けて換気しても湿度は逃がせないから(それどこか増すような気さえする)困っている。


記録のために貼り付けておこう。

正直わたしは引きこもり生活が長引くほど幸いだ。国や都が方針を出さないとまぁ事業体はしかし自ら何もしないんだなぁって、驚きを得ている。


暇を持て余した管理職が、無意味なオンライン会議をぶちこんでくるんですけどもうなんなん。明日なんですけど。マジでだるい。この生産性の無さ。それテキストのやりとりじゃあかんのかね。オンライン会議のやり方を覚える前に、キーボードの打ち方を練習してほしいですね。

オンライン会議でもなんでもやったらいいけど、私を巻き込まないで欲しいと切に願うよ。オンラインのメリットをポジティブに最大に生かして、内職しようそうしよう。手は動かしていいんだものね。

公式デザインテーマ「Neutral」いいですね。

staff.hatenablog.com

blog.hatena.ne.jp

新しい公式デザインテーマ、いいですね!

ところで職場で自分のiPhoneからまず試したんですが、モバイル環境だとデザインテーマを変えられないのね。自分が分かっていないだけだろうか。ブラウザのPCモードとかであれこれ試したけれど力及ばず。スマホだけで完結できないのはこの時代ちょっとどうかしらなんて思いましたいまさら。正直いまの時代、わざわざパソコンでブログいじろうとする人なんて、自分含めてヤバい人しかおらんと思うの。

個人的な趣向で、なんとなく「公式」に寄りたい気持ちがある。テーマ作者さんたちの力作には敬服するばかりだが、それにCSSカスタマイズ入れたり、“もうちょっとここなんとか”などと感想を抱いてしまったりすること自体に引け目を感じてしまう。「公式」だとそれらの心配が無いのだ。

公式でシンプル系をいくつも試してきたんだけど、どれも一長一短で

Epic - テーマ ストア

文字が小さい。非レスポンシブ。

Evergreen - テーマ ストア

ブログタイトルの主張が激しい。グリーンの主張が強い…。

Life - テーマ ストア

ワンカラムでかなり好き。しかし記事タイトルが中央寄せなのがどうしても苦手で気になる。

Smooth - テーマ ストア

かなり理想に近くて好きだった。しかしfont-familyをsans-serifに指定を変えたときに、モジュールの見出しにその変更が適用されない(Serifのままのものが残る)という謎現象に苦悩。

…という無いものねだりを繰り返しておったところ、もう理想形のシンプルのものが現れたことに歓喜している。うまいことやったらnoteに対抗しうると思います。

ただWebフォント(Noto Sans JP)である必要は個人的には無いので、その部分は上書きいたしました。

2020年7月8日 水曜日。曇り雨、晴れ。

出社の日。肩と首が痛め。頭を後ろにちょっと倒すとこれがもう痛いのね。

なんか身のある、“よかったこと”を書き残したいと思っているのだけれど、これが思いつかない。“悪くなかった”だけいいか。

いや、会社に来てまで居眠りしている人らがいる脇でおれよくがんばってたよ。もうぶっちゃけたい。電話に出てさ、代わりの分まで仕事してやってさ。まじでこんなこと書き残したくないけれど。いい子ぶっても死ぬときは死ぬんだから、ありのままを許したい。ありのままの自分だけね。自分だけを許すんですけど。なんかあれ、もう、ちょっと正直けっこう「悟り」に近づいている疑惑あるよね。衣食住が足りているこの場所から云っても何も何もですけど。


焼鳥の串(ハツ!)がどうしても食べたくなって、オヒトリ鳥貴族。しかし前回より少なく酒入れて9品しか食えなかった。情けない。うーん。しかし炭水化物以外で腹いっぱいにできた的な意味で、これはこれで良いことにしよう。

Kindle on iOSを片手にジョッキ・串・箸(キャベツ)ローテに、だいぶ抵抗がなくなってきた。そして店を困らせるほど長居するようになるまでもう少しな気がする。

4月から原則禁煙になって、むしろ助かっているのはわたしのフトコロである。