読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone 5sをGenius Barに持ち込んで本体交換してもらった

iPhone

自分のためにメモ。

2013−09−23に購入したiPhone 5s 64GB スペースグレイ。3週間前くらいにスリープスイッチの利きがよくない(押した感じが弱い)という状態に気がつく。動作に支障はないものの、やはりちょっとしたストレスになる。

会社支給の裸のiPhone 5sはそんな感じがしないので、これはカバーを付けているせいかもしれないと思って外したところ、左上のディスプレイ部分が本体のアルミのバンパーから微妙に浮いている。

以前保有していたiPhone 4Sは2, 3回故障してその都度自費修理になっていたので、早めに対策をしようと考える。幸い今回はきちんとApple Care+に入っているし、使わないのももったいない。

ということで、今日やっとApple Storeに行ってきた。渋谷のほうが慣れているのだけど、Genius Barの埋まり方が凄まじくて、結局銀座にした。しかしこんなに皆さん何しにGenius Barに行くんだろう。

Apple Storeの青いTシャツを着た笑顔の素敵な青年たちを前にするといつも、コミュ障なわたしは動揺を隠せないのですが、なんとかがんばりました。

今回は致命的な故障ではないので、修理で直ればいいやと思いつつ、説明はそれなりにしたつもりですが、結局は本体交換になりました。お兄さんありがとう。

現在データの復元中ですが、どれくらいかかるのか。

いい機会だから、曲とか写真とかアプリとか設定とか、ちゃんともう一回整理しようと思います。