読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『アナと雪の女王』を観てきた。

今日は通院があったので、最近働きすぎていましたしわたくし、有給休暇を使いました。今週は金曜日が休みだから、合計3日しか働かないことになるのだけれど、昨日月曜日は会社出たの22時過ぎでしたしイイヨネ、ということで。

アナと雪の女王』観てきました。平日の昼間だというのに満席でした。大学生はまだ春休みだったでしょうか。

久しぶりに映画に没頭したような気がします。3Dだと眼鏡on眼鏡でいつも辛いので、2Dで観ました。

音楽はもうもちろんなんですが、氷の表現、キャラクターの表情の表現が本当にすごい。途中からもう人間と区別つかなくなってましたね。

わたしはディズニー映画(というかディズニー全体)に詳しくないけれど、お姫様と王子様が素敵で、また思ってた以上に甘くない話だった。

冒頭かなり早く進むけれど、この「不要なものは切り、大切なところに時間をかける」という演出が気持ちがいい。

『ワンス・アポン・ア・タイム』でもそうだったけれど、ディズニーの「魔法」と「真実の愛」にこだわる一本気な姿勢が、最近好きになってきました。もう唯一無二のブランドなはずなんですよね。その中で、自己批判やメタ視点や時代の流れを入れた新作を出してくる。トップは違うな、と。

久しぶりの映画館でしたが、ホントによかったです。機会があったらもう一回。

氷の魔法が使えるようになりたい。ついでにクリストフに会いたい。