読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の言葉だなんて傲慢だけどね

日記

2月末の決算があるなかで、自分の身辺の周りで本当に色んなことがあって。

そのどれもがけっこうオオゴトで、自分のこととか考えられないわよあんた、とかやってたんですよ。そしたらあっという間に3月になりましてね。期初は期初でバタバタ。今週末は大阪行きでバタバタ。

今日はいま23時。まだ家に帰れてないっていうね。いい加減体調崩すんじゃないかって心配したい。自分の心配したい。風強い。花粉舞ってる。辛い。


そしたら昨今、2chのスレッド転載禁止が話題でしょう。自分なんかけっこう見てたんですよ。子どもの頃(決していい気持ちではなく)見ていた、電車内でスポーツ新聞を広げる大人たちのように、歳をとったわたしは片手で「まとめサイト」を読んでいる。

情報加工の中間産業だと思えば有用だと思う一方で、マッチポンプや恣意的な加工の度が過ぎるなと思うこともあった。

功罪は置いておいて。ここ2〜3年、自分の周りの人間と話したときの実感として、情報源としての影響力はどんどん強くなっていたと感じる。

それがいまね、この「転載禁止」には、「もっと自分で考えろ。自分の言葉で語れ」と言われたような気がした。それこそうまく言葉にできないけれど。

だからね、長い長い踊る会議のあとの23時過ぎ。変に熱した頭を冷ますために、残り少ない今日の時間を自分のために使うために、こんなことを吐いています。