『NOVA3』

NOVA 3---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)作者: 浅暮三文,東浩紀,円城塔,小川一水,瀬名秀明,谷甲州,とり・みき,長谷敏司,森岡浩之,大森望出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2010/12/04メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 55回この商品を含むブ…

風がふき嵐がきて夜になる

今日は学ぶことの多い日だった。 正直であること。誠実であること。 早く助けを求めること。倫理と論理を重んじること。 日頃の行いがいいとは言えないけれど、それでもなんとか地球は回っていること。 仕事してると安易に物事を書けないけれど、少なくとも…

三浦しをん『舟を編む』

舟を編む作者: 三浦しをん出版社/メーカー: 光文社発売日: 2011/09/17メディア: 単行本購入: 11人 クリック: 1,184回この商品を含むブログ (328件) を見る ちょっとSF疲れしていたので、矛先を変えてみようと思って図書館を歩いていたら、おおこれはちょっと…

『NOVA』『NOVA2』

NOVA 1---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫 お 20-1 書き下ろし日本SFコレクション)作者: 伊藤計劃,円城塔,北野勇作,小林泰三,斉藤直子,田中哲弥,田中啓文,飛浩隆,藤田雅矢,牧野修,山本弘,大森望出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2009/12/04メデ…

ロバート・A・ハインライン『夏への扉』

そして未来は、いずれにしろ過去にまさる。誰がなんといおうと、世界は日に日に良くなりまさりつつあるのだ。 夏への扉作者: ロバート A ハインライン,福島正実出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2013/05/24メディア: Kindle版この商品を含むブログ (11件) …

OS X Yosemite, iOS8の変換候補で出てくる日付の表記が残念

前段 以前別の記事にも書いたのだけど、日付の表記はハイフン区切りがいい。 参考 日付 - Wikipedia 日付の表記に関するノート 変換候補で表示される日付形式 OS X YosemiteとiOS8になってから「きょう」と入力するとその日の日付を出してくれるようになった…

ChromeとFirefoxとでGmail作成画面のフォントが違う問題――もしくはarial指定の挙動について

環境 OS: Windows 7 Professional Chrome: 38.0.2125.104 m (64-bit) Firefox: 33.0 違和感がある Google ChromeでGmailの新規メール作成画面を立ち上げると、日本語のフォントが美しくない。プレーンテキストモードの場合です。 Firefoxだといい感じなのに…

OS X Yosemiteにアップデートした。iTunes12のフォント指定がひどい。

iOSはまだ7のままだけれど、Mac OSのほうはYosemiteにアップデートをかけてみた。 気になっていたUIの変更(特にHelveticaへの変更)はそれほど気にならないのと、不具合らしい不具合も自分の使う範囲では生じていないのでとりあえず大丈夫。今のところ、ト…

フィリップ・K・ディック『マイノリティ・リポート』

マイノリティ・リポート―ディック作品集 (ハヤカワ文庫SF)作者: フィリップ・K.ディック,Philip K. Dick,浅倉久志出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1999/06メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 54回この商品を含むブログ (76件) を見る 職場に「カバンは持た…

電気を買い替えた。

先週、急に電気がつかなくなった。普通に蛍光管の寿命かと思って蛍光管を買ってきて替えたけれどつかない。グローランプ(点灯管)はそもそもない機種だった。 電灯本体はNational製HHFZ5723X。蛍光管はツインパルックプレミア 100形というものだった。蛍光…

誰かに向けて書いてみることの効能

9月に入ってから、ずいぶん暇になりました。日中のことです。 夜は夜で、帰ってきからは「大乱闘スマッシュブラザーズ 3DS」をやらなきゃいけないので睡眠時間が極端に減っております。最近のお気に入りはロゼッタ&チコです。全然上手になれないけど、彼女…

今邑彩『少女Aの殺人』

少女Aの殺人 (中公文庫)作者: 今邑彩出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2010/07/23メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (5件) を見る すらすら読めて、一日で読み終わってしまった。サスペンスドラマ観てるみたい。それは決して軽んじてる…

メガネと調整

自分用のメモ。 どうやら7本目のようなのだけど、新しくメガネを買ってきた。最近はJINSばかりです。 わたしの顔がどういう歪みかたをしているのか分からないけれど、とにかくなにをかけてもデフォルトだとレンズと左目の距離が近すぎ、逆に右目の方は遠ざか…

清水義範『行儀よくしろ。』

私はこれから、文化性による教育、もしくは、文化の伝承という教育について話をしていこうと思っている。そして、そういうものが今私たちの国にちゃんとあるのか、それとも大きく欠如しているのか、ということを見ていきたい。そしてもし欠けているのなら、…

今邑彩『七人の中にいる』

七人の中にいる (中公文庫)作者: 今邑彩出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2010/09/22メディア: 文庫 クリック: 2回この商品を含むブログ (8件) を見る 本日読了。非常におもしろかった。この量ですらすら読ませる力はさすがだなと思いました。正しく娯…

書くこと

今週のお題「書くこと」 また唐突に、究極のお題が降ってきていた。書くことそのもののブログの世界では、今回のお題は盛況かしら。盛況かそうでないか、それを知る方法も知らないのですけれど。 わたしはもともとペンと紙が好きで、使い切れないほどのペン…

三浦しをん『光』

罪の有無や言動の善悪に関係なく、暴力は必ず振りかかる。それに対抗する手段は、暴力しかない。道徳、法律、宗教、そんなものに救われるのを待つのはただの馬鹿だ。 光作者: 三浦しをん出版社/メーカー: 集英社発売日: 2008/11/26メディア: 単行本 クリック…

お休みの一日

今日はまた久しぶりの平日のお休み。雨でなくてよかった。しかし暑かったけど。 Bluevision キーボードカバー Typist 2012 for MacBook Air 11-JIS Black ブラック BV-TYPST12-AIR-BK出版社/メーカー: Bluevisionメディア: Personal Computersこの商品を含む…

三浦しをん『白い蛇眠る島』

白いへび眠る島作者: 三浦しをん出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2005/05/25メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 26回この商品を含むブログ (81件) を見る 持念兄弟。白蛇様。荒神様。鱗。あれ。 三浦しをんさんの作品では、かなり珍しいタイプの作品ではな…

こんなかばんが欲しい

今週のお題「私のかばん」 ちょうどいいからメモをしよう。LAGASHA(ラガシャ)というブランドのかばんが欲しい。 LAGASHA(ラガシャ) [LAGASHA RELAXING R&D] A4対応薄マチ天ファスナーブリーフケース ダークブルー(7493-06)メディア: ウェア&シューズこの商…

体調が悪うございました。

去る9月4日(木)に、急激に体調が悪化したので記録。 視界が眩しく、首から頭に鈍痛。寒気、脂汗が出てきたのが昼前の11時頃。マウスカーソルがよく見えなくなったことから異変に気づいた。 その後、昼食を食べて、14時のアポがあったのでなんとか外出。 道…

森岡 孝二『働きすぎの時代』

働きすぎの時代 (岩波新書 新赤版 (963))作者: 森岡孝二出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2005/08/19メディア: 新書購入: 1人 クリック: 35回この商品を含むブログ (60件) を見る 今日は定時で帰ってきました。 ちょうど先週、先々週と大残業が続きましてね…

三浦しをん『まほろ駅前番外地』

「男二人と女一人の三角関係と、男一人と女二人の三角関係を比べれば、わかることじゃないか。前者のほうが、決着が早くつきやすい。どっちの男を選ぶのが得か、女はさっさと見きわめて決めるし、男二人は目くばせしあって、折よいところで一方が身を引く。…

斎藤環『関係する女 所有する男』

まさかと思うだろうか。しかし、われらがノーベル賞候補作家、村上春樹の作品群を眺めてみるとよい。主人公の男性は、ほぼ例外なく、性については受け身である。彼らが淡々とパスタをゆでたりビールを飲んだり「やれやれ」とか言ったりしていると、いつの間…

江國香織『スイートリトルライズ』

「なぜ嘘をつけないか知ってる? 人は守りたいものに嘘をつくの。あるいは守ろうとするものに」 スイートリトルライズ (幻冬舎文庫)作者: 江國香織出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2006/08メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 388回この商品を含むブログ (93…

「毎日」書くのも、どうかしら

ここのところ、「毎日、ブログの記事を書く」とか「書き続ける」とかよく見るような気がする。 プレッシャーになりそうだから、できるだけ読まないようにしていますけれども。 でもね、あんまり無理して「毎日」とか思わない方がよいと思いますよ。 わたしな…

A4タテでなくて、A4ヨコ2段組が主流にならないだろうか。

最近のPCって横長のワイド画面ですよね。普及しているマシンの解像度はおそらく、一番多いのが1366×768の地獄解像度。次いで少し広くて1920×1080ではないだろうか。1280×800や1600×900なんていうのもおありになる。いずれにしても16:9か16:10、それに近いも…

指を動かす。

今日で長い長い連休が終わった。この文章は、この文章に限らず、目的なんかないのだけれど、ただ明日いきなりキーボードに触れると、まず文字が打てないのではないかという危惧があって、とりあえず打ってみています。 連休のはじめは、連休と言っても法要だ…

恩田陸『蒲公英草紙』

ひとの思いというのは不思議なものです。それぞれの顔は別のところを向いていて、なかなか正面からお互いの顔を見ることはできません。 蒲公英草紙―常野物語作者: 恩田陸出版社/メーカー: 集英社発売日: 2005/06メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含…

長い夏休み

夜にキーボードを叩きだすと、というか文章を書き始めると、頭が冴えてしまって眠れなくなりますね。それはわかっているのだけれど、昼過ぎに起きて夕飯を食べて寝るという、夏休みの手本のような生活をしたあとで、どうせ布団に横になっても眠れないので、…

我孫子武丸『さよならのためだけに』

さよならのためだけに作者: 我孫子武丸出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2010/03/18メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 12回この商品を含むブログ (16件) を見る 名作。個人的に好きで、人に薦めたくなるタイプの作品。 単行本の表紙が素敵で、何気なく手…

三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)作者: 三浦しをん出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2009/01/09メディア: 文庫購入: 10人 クリック: 196回この商品を含むブログ (270件) を見る 便利屋さんっていう言葉には、汚くてきな臭くて、けれどかっこよくて優しいっ…

買ったもの。CASIO G-SHOCK GW-M5610-1JF

[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK ジーショック タフソーラー 電波時計 MULTIBAND 6 GW-M5610-1JF メンズ出版社/メーカー: CASIO(カシオ)発売日: 2012/03/31メディア: 時計 クリック: 29回この商品を含むブログ (1件) を見る 今日Amazonさんから届いた!(つま…

柴田光滋『編集者の仕事』

編集者の仕事―本の魂は細部に宿る (新潮新書)作者: 柴田光滋出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/06メディア: 新書購入: 2人 クリック: 32回この商品を含むブログ (23件) を見る 良書。気持ちよく読めた。 仕事柄、わたしはどちらかというと下流から眺める…

伊坂幸太郎『フィッシュストーリー』

フィッシュストーリー (新潮文庫)作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/11/28メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 64回この商品を含むブログ (166件) を見る 伊坂作品は実はあまり読んだことがない。昨今の作家・作品には珍しくないけれど、…

三浦しをん『木暮荘物語』

木暮荘物語作者: 三浦しをん出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2010/10/29メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 43回この商品を含むブログ (70件) を見る 傑作。これはおもしろかった。いろんな意味で「大人」のための短編集。 視点が優しかったり、意地悪だっ…

三浦しをん『悶絶スパイラル』

悶絶スパイラル作者: 三浦しをん出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2007/12メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 42回この商品を含むブログ (101件) を見る 日ごろ、小説か新書ばっかり読んでいて、こういう「エッセイ」を読むことはほとんどなかった。 で、…

君に似た横顔を見つけたこととか、選ばなかった方に何があったのかとか

今週のお題「アイドル」 Colours浜崎あゆみJ-Pop¥1900 わたしにとってのアイドルは「浜崎あゆみ」ただひとりなのだ。どういう言い切り方だ。 1985年生まれのわたしは、彼女の時代の始まりと隆盛、絶頂、そして現在まで、ともに歩んできました。意図的に抜か…

竹内薫『ざっくり分かる宇宙論』

ざっくりわかる宇宙論 (ちくま新書)作者: 竹内薫出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2012/03/05メディア: 新書この商品を含むブログ (5件) を見る 本当にざっくり。いえ、私は文系人間なのでこれ以上のことがわかるわけではないのですが。 はしがきにもありま…

今邑彩『時鐘館の殺人』

書くペースが追いつかない。記事タイトルに本の名前を入れておきたいので、火急。 時鐘館の殺人 (中公文庫)作者: 今邑 彩出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2012/05/23メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る 短編集。『黒白の…

X-MEN: フューチャー&パスト

観てきた。 アイスマンがおさなかわいいおとなかっこいいという、おそるべき成長を遂げており、もはや彼が主役でよろしいのではないかと。 ヒュー・ジャックマンはカラダ作りが本気過ぎて、役とか関係なくもうミュータント側に足を踏み入れてると思うんです…

五月の終わり

飲みすぎた日は、酔いと体温が落ち着くまで眠れないから、眠くなるまで書いてみよう。 歯のレントゲンを撮った。定期検診で3ヶ月か4ヶ月に一度通っているのです。今回は親知らずの生え方を確認するということだった。 が、しかし虫歯が出来ているそうな。右…

桂木 希『ユグドラジルの覇者』読了。

ユグドラジルの覇者作者: 桂木希出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2006/06メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (15件) を見る 図書館で借りてきた本。 「人が死なない、けれど煙草の煙の匂いがするようなハードボイルドが読みたい」という…

買ってよかったもの。無印良品「耐熱ガラス マグ」

耐熱ガラス マグ 約360ml | 無印良品ネットストア 少し前に使っていた、似たようなタイプの耐熱グラスを割ってしまって、また探していました。(なお、AfternoonTeaのけっこういいやつだったような気がするのですが、洗っていたところ指の力でくしゃっ…

そうそう、このIDという問題。

今週のお題「名前をつける」 これね、IDを取得してまだ日も浅いですけれど、少しすでに後悔している面がありつつ。 s15iはヌメロニム - Wikipediaから。 ハンドルを考えた時期もあったのだけれど、ひねっても何も出てこなかったんですよ。かっこいいもの、か…

三浦しをん『ロマンス小説の七日間』を読んだ。

ロマンス小説の七日間 (角川文庫)作者: 三浦しをん,こなみ詔子出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2003/11/22メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 38回この商品を含むブログ (129件) を見る 2週間で3冊の本が読みきれたのが、もの…

佐々木俊尚『キュレーションの時代』読んだ。

キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)作者: 佐々木俊尚出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2011/02/09メディア: 新書購入: 57人 クリック: 2,260回この商品を含むブログ (200件) を見る いまさら! 想像していたより広い分野の…

三崎亜記『となり町戦争』読了

となり町戦争 (集英社文庫)作者: 三崎亜記出版社/メーカー: 集英社発売日: 2006/12/15メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 50回この商品を含むブログ (342件) を見る 表紙とタイトルから、ライトノベルやジュブナイルものだと思っていた。映画化されたのもな…

万年筆の欲。PILOT kakuno 買ってきた

万年筆 カクノ | 筆記具 | 万年筆 | 万年筆 | 製品情報 | PILOT プラチナの「プレピー」「プレジール」、ペリカンの「ペリカーノ・ジュニア」、ちょっと奮発してPILOTの「プレラ」と、低価格万年筆を渡り歩いてきて、日常使うにはもう十分なほど手元には余っ…

劇団四季『WICKED』観てきました。

去る5月3日(土)四季劇場 海にて。 ウィキッド作品紹介|劇団四季 Gleeを観ていると、レイチェルやカートがよくWICKEDの曲を選ぶような気がする。エルファバの初演はあのIdina Menzelだとも。いまやWICKEDは現代人の教養だと思っていたのですが、友人が誘っ…